FC2ブログ
スポンサーリンク


5D1A8035t.jpg

台風の影響もあるのだろう、またしても激しく降ったりやんだりの一日だった。

晴れたと思ったら土砂降りになるし、やんだと思ったらまた降り出してまったく油断できない。午後、散髪ついでに井の頭公園と吉祥寺駅周辺を歩いていても、茶屋の軒下や駅ビルで雨宿りすることたびたびだった。

上写真はポツポツ降り出したときに、タイミングよく(わるく?)井の頭の池に飛んできたアオサギ。酷暑のうえにたびたびの豪雨では、鳥たちもきっと落ち着かないだろう。鳥影はいつもより薄く、カワセミさまも今日は参拝できなかった。

ヨドバシカメラや駅北口の商店街をそぞろ歩き、涼しくなった17時すぎに帰路につく。お盆休みにまだしがみついていたいところだが、明日からまた仕事がんばろう。

本日確認できた野鳥
カルガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ハシブトガラス、ヒヨドリ(鳴き声)、スズメ 以上9種(2019TOTAL171種)

松屋 深大寺店~井の頭公園、吉祥寺駅周辺 自転車、徒歩6.73km 高度27~42m
20190814.jpg

5D1A8060t.jpg
↑ カイツブリもだいぶ成長して、給餌をうけているのは1羽見かけただけだった。
5D1A8085t.jpg
↑ そのほかゴイサギ3羽とカワウ数羽を確認する。
IMG_6711.jpg
↑ バードサンクチュアリ周辺はヒグラシとミンミンゼミの合唱で、カラス以外の鳥はまったく見かけなかった。ヤブ蚊の群れに追われてさっさと退散。
IMG_6720.jpg
↑ 井の頭弁財天のあたりで。今日はひとも少なかった。
IMG_6729.jpg
↑ そして、突然の豪雨。
IMG_6714.jpg
↑ 降っても5~10分ほどでカラリとやんでしまう。その繰り返しだった。
IMG_6739.jpg

スポンサーリンク

5D1A7448t.jpg

昼前から八王子城跡(八王子市)のあたりを歩いたが、すがすがしいほど鳥の気配がなかった。

炎天下、ごくまれに林道を抜けていくのは、メジロやエナガちゃんといった小鳥の群れで、あとはカケスとヒヨドリ、ハシブトガラスをそれぞれ1、2羽ずつ遠目に眺めたくらい。期待していたホトトギスの声も聞こえなければ、クロツグミが水場にやってくることもなかった。

夕方、高尾駅までバスで戻ると、近くを流れる南浅川沿いにスズメがいた。いつも見ているスズメでさえ、今日はまさに干天の慈雨である。ありがたく撮らせていただき撤収。

果たして、この盆休みあたりが鳥枯れのピークとなるかどうか。暑さとともに、忍の一字で耐えしのぶのみ。

本日確認できた野鳥
カワセミさま、コゲラ(鳴き声)、アオゲラ(鳴き声)、カケス、ハシブトガラス、ヤマガラ(鳴き声)、シジュウカラ(鳴き声)、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、エナガちゃん、メジロ、スズメ、ハクセキレイ、ドバト、ワカケホンセイインコ(鳴き声)、ガビチョウ(鳴き声) 以上17種(2019TOTAL171種)

八王子城跡~高尾駅 徒歩、バス6.41km 高度174~271m
20190811.jpg

5D1A7456t.jpg
↑ 乾ききってスズメもこの表情。
5D1A7411t.jpg
↑ ミンミンゼミ?
5D1A7429t.jpg
↑ カワトンボの一種?
IMG_6576.jpg
↑ 城跡に夏の雲が湧く。戦国時代もこういう風景は変わらなかったろう。
IMG_6580.jpg
↑ 昼すぎに御主殿跡で。暑すぎるのか、鳥もいなければひともいなかった。
IMG_6581.jpg

スポンサーリンク