fc2ブログ
スポンサーリンク


20231110023517669.jpeg

夕方、井の頭公園(武蔵野市)で見かけたオオバンである。今夏ここで見た雛が成長したのだろうか、それとも今秋どこからか移動してきた個体だろうか。

ぱっと見、冬ガモはまだ目立たない。一方、渡ってきたツグミの一声をようやく聞いた。ジョウビタキはちらほら。

徐々にではあるが散歩中、冬鳥の気配が濃くなってきたのを感じる。

前輪のブレーキパッドが擦り切れてしまったカブ号は、部品取寄せと交換のためバイク店に一泊入院。走行距離を抑えるよう意識しているものの、ここしばらく一日100km、120kmと走っているので走り過ぎである。

今日は走行中、スマホのサブ機をポケットから落とすという失態も。だいぶ走ったところで気付き、「探す」アプリで遠隔操作し、航空地図で位置を特定して引き返した。店員さんが拾ってくれたらしく、武蔵小金井駅前の商業施設でぶじ受け取る。

街で落としたスマホが保管され、手元にぶじ戻る。こういう国も少ないのではないだろうか。政治と経済と芸能界はどろどろした印象だが、なんだかんだいって平和でいい国だなあと思った昼下がり。店員さんに改めて深謝である。

井の頭公園散策のあとは、北にある吉祥寺駅周辺をぶらついてバスで帰る。ついでに散髪して、伝説のすた丼屋で飯増しどんぶりをかっこんだ。

そして夜はひたすら仕事。

本日確認できた野鳥
カイツブリ、オオバン、コゲラ(鳴き声)、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、エナガ(鳴き声)、メジロ(鳴き声)、ムクドリ、ツグミ(鳴き声)、ジョウビタキ(鳴き声)、スズメ、ドバト、ワカケホンセイインコ(鳴き声) 以上16種(2023TOTAL146種)

20231110023519851.jpeg
↑ 徐々に紅葉が進んでいる。日が当たればもっときれいだろう。
20231110023515e34.jpeg

スポンサーリンク

202307102305308e2.jpeg

散髪ついでに昼過ぎ、井の頭公園(武蔵野市)を通りかかると、オオバンのファミリーがいた。成鳥の後ろには、都内では見かけた記憶のない幼鳥の姿も。

幼鳥特有の声は、バン幼鳥のそれとはやはりどこかトーンが異なる。日本では北で繁殖するものだと思っていたオオバンだが、これも温暖化とか何か環境変化の影響だろうか。

そのあと、オイル交換を終えたカブ号でひとっ走りして、帰宅後のめしのメインはプルコギ。在庫の玉ねぎがあったので、切って多めに入れた。

今日も暑すぎて、レモンサワーとトマトジュース、冷たいお茶が進みまくる。

本日確認できた野鳥
カイツブリ(鳴き声)、キジバト(鳴き声)、カワウ、オオバン、オオタカ(鳴き声)、コゲラ(鳴き声)、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ(鳴き声)、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、メジロ(鳴き声)、ムクドリ、ドバト 以上14種(2023TOTAL144種)

20230710230538200.jpeg
↑ 昨日に続き、またしても猛暑日。
20230710230530b3c.jpeg
↑ カラスもクチバシを開いて放熱していた。
20230710234952a15.jpeg
↑ 森では、樹上でオオタカの声が響いた。
20230710230533a19.jpeg
↑ 公園のそばにある三鷹ジブリ美術館、何かがこっちを見ている(となりのトトロ)。
202307102305353f8.jpeg
↑ ふだん酷使しているカブ号に、フレッシュなオイルをプレゼント。古いオイルは真っ黒だ。
202307102305366b9.jpeg
↑ ランチはいったん帰宅して、てりマヨピザ。
20230710230528d86.jpeg
↑ 帰宅して今夜の肴は、お惣菜の鶏皮揚げ。
20230710230528a12.jpeg
↑ さらにパック納豆で栄養補給する。
20230710230525406.jpeg
↑ そして今夜のメイン、 玉ねぎマシのプルコギ。
202307102305232ec.jpeg
↑ デザートは、山形産の大石プラム。甘い。
202307102305326ae.jpeg

スポンサーリンク