FC2ブログ
スポンサーリンク


5D1A5380t_20191009211537d1b.jpg

休みをとって新宿までスマホを直しに行くついでに、神代植物公園(調布市)と新宿御苑に寄った。

最高気温23度の予報だったのに、昼すぎ、新宿駅東口の電光掲示板は29度を示していた。10月というのにまだまだ暑い。

神代植物公園のばら園では、昨日から11月10日(日)まで秋のバラフェスタ開催中。香りの強い朝に楽しんでもらおうと、今月の土日は早朝も開園するそうだ。

一方、新宿御苑には冬ガモを探しに。マガモとひょっとしたらハシビロガモも到着しているのでは、と考えたが、それどころか留鳥のカルガモさえほとんど見なかった。

オシドリも気配がないなあ、と芝生の広場を歩いていると、13時すぎ、オオタカが遠くを飛ぶ。すぐに樹々の影にかくれてしまったが、なんとかその姿を捉えた。遠目にもけっこう大きく見えたのでメスだろうか。

ほか、苑内で見たのは、シジュウカラとキセキレイ、ダイサギ、カワセミさまがそれぞれ単発で、全体的に鳥影は薄かった。

そして、新宿御苑からいよいよiPhoneの修理に向かったが、ソフトウェアを再度アップデートしてもらっても復旧せず。こうなれば初期化してタマシイ(バックアップしておいたデータ)を数時間かけて吹きこむしかなく、復旧作業は思いのほか長期戦となってきた。

調布に戻ってきて、最後は野川沿いの深大寺温泉で休日を締める。時間や情報を気にせずのんびりできて、スマホレス生活も案外いいかもしれない。

 

本日確認できた野鳥
カルガモ、カイツブリ、ダイサギ、オオタカ、カワセミさま、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガちゃん(鳴き声)、メジロ(鳴き声)、スズメ、キセキレイ、ドバト 以上13種(2019TOTAL181種)

調布 神代植物公園~新宿御苑~調布 深大寺温泉湯守の里 自転車、京王線41.53km 高度9~55m
20191009.jpg

5D1A5354t.jpg
↑ ハシブトガラスが後ろで鳴いていて、何回か羽ばたきながら去っていった。
5D1A5316t.jpg
↑ ランチ中のカワセミさま。
5D1A5331t.jpg
↑ 食後は木陰でひと休みされていた。
5D1A5298t.jpg
↑ 下の池でスッポン1匹目。スッポンはひとの気配に敏感ですぐ逃げる。
5D1A5398t_20191009211716009.jpg
↑ 中の池でスッポン2匹目。このスッポンはちょっとくつろぎすぎ。
IMG_0356_20191009211717379.jpg
↑ 新宿御苑のバラ花壇もそろそろ見頃だろう。
IMG_0360.jpg
↑ ここで冬ガモを見られるのはいつになるだろうか。
IMG_0329.jpg
↑ 神代植物公園のバラ園にて。期間中には早朝開園やコンサートなどのイベントも。
IMG_0370.jpg

スポンサーリンク

5D1A5238t.jpg

朝は一時ザアザア降りで、雨あがりの14時に外出する。スマホは昨夕から固まったままで、どうにかして復活するまでタブレットのカメラを使うことにした。

んで、出発後も、小雨が時折パラついたり晴れ間がのぞいたり。たまたまだろうか、最近こういう妙な天気の週末が多い。

井の頭公園の池までオナガガモを探しにいって、見つけたカモはカルガモ十数羽にヒドリガモが1羽。ほかの鳥もぱらぱらとしか出てきていないのに、カイツブリだけがやたら多かった。池を一周半くらいして、カルガモより多かったのではなかろうか。かいぼりなどで環境が変わって、住みよくなったのかもしれない。

一方、いつものゴイサギとカワセミさまはご不在。カイツブリ親子に魚を食べつくされ、絶望の果て、カワセミさまはどこか遠洋に去られたかもしれない。

本日確認できた野鳥
ヒドリガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、バン、コゲラ(鳴き声)、アオゲラ、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ(鳴き声)、ヒヨドリ、エナガちゃん(鳴き声)、ドバト、ワカケホンセイインコ 以上14種(2019TOTAL181種)

三鷹~井の頭公園周辺 自転車6.47km 高度66~73m
20191006.jpg

5D1A5273t.jpg
↑ 池のあちこちにカイツブリ親子がいた。
5D1A5217t.jpg
↑ 幼鳥のぶるぶる。
5D1A5204t.jpg
↑ そんななかにヒドリガモが1羽だけ。
5D1A5231t.jpg
↑ ハシブトガラスがくわえてるのは何の実(?)だろう。
5D1A5128t.jpg
↑ 樹々の奥の奥にアオゲラがいた。われながらこれはよく見つけた。
5D1A5171t.jpg
↑ オナガの群れが出ていて幼鳥も。
IMG_0308.jpg
↑ 降ったかと思えば、すっきりと晴れた。
IMG_0316.jpg

スポンサーリンク