fc2ブログ
スポンサーリンク


20240420014953513.jpeg

今夜のめしは、昨晩の残りの大根がメイン。半月切りにしたその煮物と、ポン酢醤油に一晩漬け込んだ皮である。

これまで捨てることが多かった皮だが、パリポリした食感でおいしく、箸休めにちょうどよし。飲むつもりはなかったのに、ついついお酒が進んでしまった。これからはこれを食べるために大根を買う、ということもあるかもしれない。

一方、大根の本体の煮物のほうも、煮汁の味が染み込んでいて完食。お店で食べる大根にはまだ到底及ばないが、特に煮汁をいろいろ工夫すればレギュラーめしとしてけっこういけそうな気がする。

食後のデザートはMOW宇治抹茶味。

本日確認できた野鳥
カルガモ、キジバト、ハシブトガラス、シジュウカラ(鳴き声)、ヒヨドリ(鳴き声)、ウグイス(鳴き声)、メジロ(鳴き声)、ムクドリ、スズメ、カワラヒワ(鳴き声)、ドバト 以上11種(2024TOTAL55種)

20240420014953cde.jpeg
↑ 昼めしのあとは、いい風が吹く桜の木陰でシエスタ。
202404200201226f6.jpeg
↑ 大根の皮は、ポン酢に少量の醤油を加えた汁に一日漬け込んだ。
202404200149504fc.jpeg
↑ 見た目は垢抜けないがこれが案外うまい。
20240420014950c37.jpeg
↑ 大根の煮物のほうはいま一度温め直す。
20240420014947979.jpeg
↑ 煮汁がしみしみ。
20240420014946473.jpeg

スポンサーリンク

20240419011243606.jpeg

しばらくぶりの東京見物から調布に戻り、ちょうど雨が降りそうだったのでその前にちょろ焼きくんで庭をきれいにする。ついでに観葉植物の剪定もしてこれですっきりした。

そして、晩めしのメニューは、アンガス黒牛すじ300gを使った煮込みだ。こんにゃく、大根、そしてこの牛すじと別々に下処理したり下茹でしたりするのが面倒ちゃあ面倒だが、たまには手間暇かけてくつくつ煮込むのもわるくない。

味付けは、酒と生姜に醤油と砂糖、それに麺つゆを少し。みりんもあったほうがいいのかもしれないが常備していない。

いくつかのレシピサイトを参考にしながら、しかし端折った工程もあったし時短もしたので少し大雑把な味になったが、慣れぬ煮物トライアルとしてはそこそこの出来だったろう。

肉とこんにゃくは完食。切って使わなかった大根と、剥いた皮は明日にでもまた食べたい。可食部の皮は切ってタッパーに入れ、ポン酢醤油をひたひたにして冷蔵庫に保管。

本日確認できた野鳥
シジュウカラ(鳴き声)、ヒヨドリ(鳴き声)、スズメ、ワカケホンセイインコ(鳴き声) 以上4種(2024TOTAL55種)

20240419011254f95.jpeg
↑ 朝食はワクワクの人生初バーキン(バーガーキング)でアボガドワッパー。
2024041901124898b.jpeg
↑ そして夕食メニュー、ヤリイカの握りとポテトサラダ。
20240419011252ebe.jpeg
↑ メインの食材はアンガス黒牛すじ300g。
20240419011250d64.jpeg
↑ 大根は半月切りにした数枚を使う。
20240419011249ca5.jpeg
↑ 寸胴で下茹でしてアクを除き、洗って水を切る。
2024041901124645d.jpeg
↑ 青ネギと生姜、そのほか酒や砂糖、醤油を使って順次煮込む。
20240419011244c96.jpeg
↑ 寸胴から食材を出し入れしながら弱火でくつくつ、計2時間ほどかけてようやく完成。牛すじもなんとか柔らかく仕上がった。
20240419011521ef6.jpeg

スポンサーリンク