FC2ブログ
スポンサーリンク


IMG_3767_20201023000846d69.jpg

朝晩の移動中はさいわい降りそうで降らなかった。しかし空気は湿っぽく、鳥たちの気配も薄し。

晩につかった魚は、スーパーに並んでいた長崎産のサワラ。生ぐさみをとるために塩をふってしばらく置いたり、切身を調味液に漬けたりするのに時間がかかるため、豚肉ともやしの蒸し鍋とあさりの味噌汁を並行してつくる。

あさりも塩水をつくって砂抜きをしたりして、それぞれ下準備に時間がかかりがちだった。しかし、下準備を終えればあとはサクサクつくって、おいしく食べて晩めし終了。

本日確認できた野鳥
シジュウカラ(鳴き声)、ヒヨドリ、エナガちゃん(鳴き声)、ムクドリ(鳴き声)、スズメ(鳴き声) 以上5種(2020TOTAL159種)

IMG_3736.jpg
↑ 今晩のメインディッシュ、さわら二切れ。
IMG_3739.jpg
↑ 切ったあと、塩をふって20分ほど置く。表面に水気が浮いてきたらキッチンペーパーで吸いとる。
IMG_3742.jpg
↑ 平行してあさりの下準備をする。砂抜きのため、3%の塩水に浸してボウルにアルミホイルをしばらくかぶせる(あさりにとって暗い環境をつくる)。
IMG_3756.jpg
↑ 酒とみりん、減塩醤油でつくった調味液(レモン入り)にひっくり返しながら計30分ほど漬け込む。
IMG_3757.jpg
↑ オーブンレンジで裏表、220度の設定で計8分ほど焼く。
IMG_3758.jpg
↑ 調味液をすこし塗って、仕上げにフライパンで軽く焼く。ついでにねぎも。
IMG_3763.jpg
↑ 平行して準備した豚肉ともやしの蒸し鍋。こちらはポン酢で。
IMG_3765.jpg
↑ 減塩味噌と昆布をひと切れつかって、あさりは熱々の味噌汁に。
IMG_3768.jpg

スポンサーリンク

IMG_3728.jpg

牛肉が安くておいしそうだったので、帰ってからすき煮にした。舞茸と長ねぎ1本、春菊、白滝などを一緒に使い、味つけは日本酒にみりん、砂糖、醤油(減塩)といったオーソドックスなスタイル。

肉の食感にバリエーションをつけるためにも、まず肉の四分の一ほどを煮込み、最後のほうで残りの肉を加えて好みの加減に火を通す。これを「肉の二段煮込み」という(いわない)。

ともかく今晩もおいしく食べられてごちそうさまだ。

そういえば朝、植え込みから飛び出してきたスズメをひきそうになって危なかった。野川沿いは緑が多く、タヌキやネズミが飛び出してくるようなこともある。鳥ちゃんの飛び出しにもご用心。

本日確認できた野鳥
キジバト(鳴き声)、コゲラ(鳴き声)、モズ(鳴き声)、ハシブトガラス、シジュウカラ(鳴き声)、ヒヨドリ、メジロ(鳴き声)、スズメ 以上8種(2020TOTAL159種)

IMG_3710.jpg
↑ まず野菜を準備する。
IMG_3712.jpg
↑ 料理酒につかったのは、このところ飲酒を控えて放置していた「久保田」。
IMG_3713.jpg
↑ 全体の四分の一ほどの肉をまず炒める。
IMG_3715.jpg
↑ 肉の両面を熱しながら酒と砂糖、みりん、水を順に加える。
IMG_3717.jpg
↑ ねぎや白滝などを加えて軽く混ぜ合わせる。
IMG_3718.jpg
↑ ふたをして、ねぎが適度にしなるのを待つ。
IMG_3720.jpg
↑ 残りの肉を加えてもうひと煮込みしたら出来上がりだ。
IMG_3723.jpg

スポンサーリンク