FC2ブログ
スポンサーリンク


5D1A0163t2.jpg

あっという間に連休最終日。アトリの群れかルリビタキがいないかな、と神代植物公園(調布市)をうろついてみたがかすらなかった。今シーズン、ふしぎなことにアトリもこのあたりで見ていない。冬鳥たちは一体、どこで正月休みを過ごしているのだろうか。

そのあと野川公園のあたりを散策し、夕方、調布飛行場の滑走路にいたのはタヒバリだ。5、6羽ほどいたようで、フェンスの外から遠目に眺めているとすぐに散ってしまった。

今年初見の鳥はそのタヒバリと、武蔵野公園で見かけたオナガの2種で、新年を迎えてこの3日間で確認できた野鳥は計33種に。年間200種は超えたいと思っていて、まだまだ先は長い。

そういえば、東京でも昨晩とうとう初雪が観測されたそうだ。今日も夕方になると急に冷え込んできて、16時半にはおとなしく帰路に就いた。

本日確認できた野鳥
カルガモ、キジバト、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コゲラ(鳴き声)、オナガ(今年初見)、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、エナガちゃん、メジロ、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、タヒバリ(今年初見)、アオジ、ワカケホンセイインコ 以上21種(2020TOTAL34種)

野川公園、武蔵野の森公園周辺 自転車10.48km 高度9~40m
20200105.png

5D1A0179t.jpg
↑ 野川公園でお食事中のワカケホンセイインコ。
5D1A0195t.jpg
↑ 調布飛行場の敷地にタヒバリ数羽がいた。
5D1A0195t2.jpg
↑ 移動の途中だろうか、このあたりではあまり見かけない気がする。
IMG_2809.jpg
↑ 今日はヒドリガモの群れをまったく見かけなかった。いたのはサギとカルガモばかり。
IMG_2801_20200105205334675.jpg
↑ 神代植物公園では小鳥の群れやツグミ、ヒヨドリなどをちらほら見かける。
IMG_2805.jpg

スポンサーリンク

5D1A0120t.jpg

むりをしない慣らし運転で、今日も昼すぎからかるくパトロールに出かける。

この時期、ジョウビタキがあちこちで鳴いていそうなものだが1羽しか見かけなかった。ほかの冬鳥も少なめで、たとえばシロハラは2羽、オナガガモにいたっては0羽。どこかに引っ越してしまったのか、野川のこの区間ではオナガガモを見なくなったような?

ツグミだけがよく目立ち、野川公園と武蔵野公園で20羽以上を数えた。また、ツグミの影に交ざるようにしてシメも5羽ほど。

カケスも滞在しているようで、森の奥からひと声ふた声。さらに、このあたりではそれほど見かけないヤマガラも数羽。一方、ビンズイとトラツグミは今日も見つけられなかった。

武蔵野の森公園に寄ったあと、ふたたび野川沿いに戻り、16時半、深大寺温泉までくだってパトロール終了。

本日確認できた野鳥
ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、シマアジ、コガモ、カイツブリ(今年初見)、カワウ、アオサギ(今年初見)、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、コゲラ、カケス(鳴き声)、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ(今年初見)、シジュウカラ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、シロハラ(今年初見)、ツグミ、ジョウビタキ(今年初見)、スズメ、ハクセキレイ、シメ(今年初見)、アオジ(鳴き声) 以上28種(2020TOTAL32種)

野川周辺~深大寺温泉 湯守の里 自転車8.39km 高度24~29m
20200104.png

5D1A0144t_20200104205139e45.jpg
↑ 16時すぎ、薄暗くなってからようやくジョウビタキを見つける。
5D1A0157t.jpg
↑ 夏羽になったからか、このところ探さずとも視界にぐいぐい入ってくる。
IMG_2772.jpg
↑ ほんのりといい香りが漂う。
IMG_2786.jpg
↑ 紅梅もぽつぽつと。
IMG_2793.jpg
↑ 夕方、深大寺温泉でパトロールを締める。
IMG_2780.jpg

スポンサーリンク