FC2ブログ
スポンサーリンク


IMG_7183.jpg

今日は何を食おっかなー、といろいろ考えて思い浮かんだのは、韓国料理のスンドゥブチゲ(純豆腐鍋)。

思い立ったが吉日で、あさりや豚バラ肉、絹豆腐一丁、ニラなんかの食材と調味料を外に運び、フライパンで豚肉を炙ることから始める。豚肉をいったん出したあと、そのまま水300ccを入れて熱しつつ、コチュジャンと鶏がら粉末、醤油、砂糖、生にんにく(チューブ入り)をそれぞれ適量混ぜこんでスープを準備。

味が整ってスープが煮立ってきたら豆腐、あさり、豚肉というように次々に具材を投入してハイ完成。案外スムーズに今日もうまいランチがでけた!

はふはふあっという間に食べきって残ったスープは、おにぎりと玉子を入れて雑炊に。これもバリうまで一滴残らず完食してしまった。

ちなみに、ごはんのおともは水筒に入れて持ってきたマッコリ(韓国のお酒)。さらにデザートは、独特の形をしたドラゴンフルーツをふたつに切って。この果実、とげとげしい外見の割にはすぱっと切れるし、スプーンですくってきれいに食べられる。

食後、野川沿いと公園をぶらっとたどって帰宅する。案外たくさんのひとが川遊びしていたが、カルガモのほかカワセミさまとマガモをそれぞれ1羽ずつ見かけた。

本日確認できた野鳥
マガモ、カルガモ、キジバト(鳴き声)、バン(鳴き声)、カワセミさま、コゲラ(鳴き声)、アオゲラ(鳴き声)、モズ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、エナガちゃん(鳴き声)、ムクドリ、スズメ(鳴き声)、シメ(鳴き声)、ドバト、ワカケホンセイインコ(鳴き声) 以上22種(2020TOTAL138種)

IMG_7161.jpg
↑ ネギやニラなどの食材はいつもどおり自宅で切ったりして下準備した。右上はドラゴンフルーツ。
IMG_7163.jpg
↑ ごま油をひいて豚バラ肉を炒めるところからキックオフ。
IMG_7167.jpg
↑ 豚肉をいったんよけて熱くて辛いスープをつくる。
IMG_7173.jpg
↑ 具材を入れてさらにしばらく熱して出来あがり!
IMG_7191.jpg
↑ 残ったスープにはおにぎりと玉子を投入する。
IMG_7193.jpg
↑ 熱しながらかきまぜるとおいしい雑炊の完成だ。
IMG_7187.jpg
↑ 水筒に入れて持ってきたマッコリ。
IMG_7196.jpg
↑ デザートは冷えてひんやりしたドラゴンフルーツ。見た目はちょっとアレだけどうまい。
5D1A1344t.jpg
↑ カワセミさまのランチは新鮮なエビのもよう。
5D1A1365t.jpg
↑ 冬ガモはもういないなあ、と思っていたらマガモを1羽だけ見つけた。
IMG_7218.jpg
↑ 深大寺西参道、だるチャンのおうちも5月6日までお休みとのこと。
IMG_7214.jpg
↑ ヒドリガモの群れが北に旅立って、カルガモを5羽ほど見かけた。
IMG_7205.jpg
関連記事

スポンサーリンク

F62D67A8-7148-4B4C-9DF2-AD9619D9E725.jpeg

昼間、ささっと焼きカレーをつくるつもりが、時間が足りず予定の半分しか焼けなかった。なので、名称は半焼きカレーで。

味もそうだけれども、特に野外においては手際のよさとスピードが重要だな、とつくりながら感じた次第である。素材選びからスタートして、計画をもっとスムーズに実行しないといけない。

まあしかし、今日のは「半」だったけれども熱々でおいしかった。さすがは焼きカレーだ。

具材は自宅で煮込んだニンジンとジャガイモ、エビを主に使用。湯せんしたボンカレーネオ(辛口)をごはんにかけ、スライスチーズ、生玉子をのせて上から炙る。

と同時に、メスティン(飯ごう)を下からも熱し、カレーの表面がぐつぐつ煮立ってきたらかきまぜてハイ完成だ。ざっくり刻んでおいたパセリをすこしふってかきこむ。

食事している間、今日もまた1羽のムクドリが近寄ってきたが、食べられてしまうと思ったのかすぐ逃げていった。また移動中、センダイムシクイ数羽がさえずる。夏だなあ。

本日確認できた野鳥
キジバト(鳴き声)、ハシブトガラス、シジュウカラ(鳴き声)、ツバメ(鳴き声)、ヒヨドリ(鳴き声)、ウグイス(鳴き声)、エナガちゃん(鳴き声)、センダイムシクイ(鳴き声)、ムクドリ、スズメ、カワラヒワ(鳴き声)、ドバト、ワカケホンセイインコ(鳴き声) 以上13種(2020TOTAL138種)

C7417C52-9F04-4706-82F3-48FA9DF3E0A7.jpeg
↑ 自宅で煮込んできた具材と、ボンカレーネオ。アルミホイルに包んだのはパセリをかるく刻んだもの。
E69A18F1-77F4-43D0-9197-459602EC1482.jpeg
↑ レンジでチンしたごはんに具材をのっける。チーズと玉子をのせるため、中央を開けている。
FDC5E5A1-0534-43B4-8D9E-ADE90A7C08DB.jpeg
↑ ごはんの準備をしながらボンカレーネオをあたためる。
173371EF-37C2-41C8-A676-E32687A1CFA6.jpeg
↑ ごはんにカレーをかけてスライスチーズをのせる。それをチーズがとろけるまで小型バーナーで炙る。
D127399B-D538-45B4-AE86-ACCF18CF6527.jpeg
↑ メスティンを上下から熱すると、ぐつぐつ煮たってくる。このあとかきまぜて完成。
C28D0293-C3F2-4F10-9B60-CEDFF8513C99.jpeg
↑ 熱湯であとは味噌汁をつくる。
213100BA-828C-4910-9B2A-860EB1F66A3E.jpeg
関連記事

スポンサーリンク