FC2ブログ
スポンサーリンク


IMG_1154.jpg

夏至で、19時半ごろ外に出るとまだ残照があった。

そして晩めしは、ここ数日で買い置きしておいた食材で。コロナ禍でしばらく行っていない小田原を偲びつつのさしみかまぼこ、長崎産の黒毛和牛などだ。

あと、アカモクと紫蘇の実わかめ、それら海藻をおかずに小盛の白飯も。

酒は、島根県松江市の李白酒造の「やまたのおろち」。夏季限定の生バージョンで、涼やかなブルーの瓶入り。

本日確認できた野鳥
ハシブトガラス、シジュウカラ(鳴き声)、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ 以上5種(2021TOTAL61種)

IMG_1147.jpg
↑ 長崎産、黒毛和牛の肩ロース。焚火でも使う厚さ4.5mmの鉄板で焼く。
IMG_1148.jpg
↑ 焼けた肉は、黒こしょうと桃屋の刻みにんにくで味つけ。奥の器はめかぶ。
IMG_1152.jpg
↑ さしみかまぼこ用に静岡産のわさびをすりおろす。
IMG_1150_20210622022620e5e.jpg
↑ そして今夜のメインディッシュ。
IMG_1153.jpg
↑ 紫蘇の実わかめやキムチ、白飯と。
IMG_1157.jpg
↑ かつおぶしとアカモク乗っけごはん。
IMG_1156.jpg
関連記事

スポンサーリンク

IMG_1110.jpg

晴れ間が覗いたので、洗濯物を干したりしてそのあとの外出も自転車で。

今日はしばらくぶりにバイクをまったく使わなかった。自転車は駐輪場が多くて便利。一方、バイク移動はなんといっても速い。バイクにはバイクの、自転車には自転車の良さがある。

そんな今朝のめしは、伊藤ハムのピザ商品。冷蔵庫にアスパラがあったのでついでに乗せる。

帰宅後の晩めしは、千葉産のホンビノス貝をバター蒸しにしたり、ブラックタイガーをゴマ油とシーズニングで炒めたりする。

そして、外出から戻った晩は、主にパルコ地下でゲットした海産物系の食材で。つぶ貝はオリーブオイルで炒め、千葉産のホンビノス貝は酒とバター炒めにする。一方、フィリピン産のブラックタイガーはシーズニングを使いながらゴマ油で炒めた。

また、本日の鳥果は次のとおり14種。コースは主に野川沿いと、武蔵野の森公園周辺。

本日確認できた野鳥
カルガモ、カイツブリ、キジバト(鳴き声)、アオサギ、バン、カワセミさま(鳴き声)、ハシブトガラス、シジュウカラ(鳴き声)、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ(鳴き声)、セッカ(鳴き声)、ムクドリ、スズメ 以上14種(2021TOTAL61種)

IMG_1113t.jpg
↑ 夏草がじゃまで姿は見えねど、カワセミさまの声だけが聞こえてきた。
IMG_1117.jpg
↑ 調布飛行場のあたりでは、セッカとヒバリがさえずりながら空を舞っていた。
IMG_1107.jpg
↑ 朝、切ったアスパラガスをまずレンジでチンする。
IMG_1108_20210620235233ee2.jpg
↑ ピザの生地に乗せ、250度の余熱設定で8分ほど熱する。
IMG_1119.jpg
↑ 晩ごはんは海鮮系の食材で。
IMG_1120.jpg
↑ 北海道産の水だこ。
IMG_1122.jpg
↑ つぶ貝をオリーブオイルと黒こしょうを使って炒める。
IMG_1126.jpg
↑ キムチを添えてまず一杯。
IMG_1129.jpg
↑ 千葉産のホンビノス貝は、主にバターと酒で炒める。口が開くまでふたをして蒸す。
IMG_1130_20210620235205fe4.jpg
↑ フィリピン産のブラックタイガーを炒める。
IMG_1131.jpg
関連記事

スポンサーリンク