fc2ブログ
スポンサーリンク


2024.04.16 酢豚
20240417023554921.jpeg

午前中、いまのうちにやっておこうと草むしりをしたら30lのビニール袋がふたつパンパンになった。

草に罪も恨みないが、これから虫も発生するので、伸び放題に伸びてもらっては困る。むんずと掴んで抜きに抜きまくり、ちょろ焼きくんであとは仕上げの作業をやるだけだ。今日は風が強くて大火になっては困るので、これはまた次回に。

気分的にもすっきりして、晩めしのメインは酢豚。さらに在庫のシーフードミックスとカット野菜でマルちゃん焼そば、三食分ラストの麺をおいしく片付ける。

日中、葉桜となった木々のあたりからはいまだ、ツグミの声が時折聞こえてくる。北を目指し、どんどん渡っているようだ。

本日確認できた野鳥
キジバト、ハシブトガラス、シジュウカラ(鳴き声)、ヒヨドリ、ムクドリ、ツグミ(鳴き声)、ドバト 以上7種(2024TOTAL55種)

20240417023600adc.jpeg
↑ ランチはマルゲリータ。
20240417023600987.jpeg
↑ 自家製梅酒の肴はレバニラとポテサラ。
20240417023556686.jpeg
↑ 酢豚用の玉ねぎとピーマン。
202404170235572ef.jpeg
↑ 切ったものを中華名菜の酢豚具材と炒め合わせる。
20240417023603d35.jpeg
↑ マルちゃん焼そばの具材はシーフードミックス。
20240417023554411.jpeg
関連記事

スポンサーリンク

20240416012834350.jpeg

日中は暖かい、というかむしろ暑かった。上着を2枚減らしてもそれでも汗ばむ。

日差しが強烈で、そのぶん建物や電柱、木の影になった部分が暗い。瞳孔の動きが追いつかないので、注意して運転しないといけない。この時期からこういう暑さだと、7月8月はどうなっちゃうんだろう、と怖くなる。

そんな今日の晩めし、まずは刺身こんにゃく。酢味噌で食べるとひんやりしてうまい。一丁でおよそ100円と懐にもやさしい。

このあと、少量の肉を焼き、さらに消費期限の気になったきた納豆ともずくを混ぜて食べる。これもひんやりしていい。

そして、ラストのメニューは、ピーマンと在庫のカット野菜を炒め合わせたマルちゃん焼そば。一袋三食入のもので、もう一食分残っている。

本日確認できた野鳥
カルガモ、キジバト、ハシブトガラス、シジュウカラ(鳴き声)、ヒヨドリ、メジロ(鳴き声)、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、ドバト 以上10種(2024TOTAL55種)

20240416012836eeb.jpeg
↑ 今夜の主役は刺身こんにゃく。製造工場は本場・群馬県富岡市にあるようだ。
20240416012839a4b.jpeg
↑ 先日おいしかったので、いなげやの肉をリピート。3つの部位がセットになっているのがいい。
2024041601282837c.jpeg
↑ 納豆もずく汁に、さらにベビー青しそと白ごまを加えてぐちゃぐちゃにかき混ぜる。
20240416012831cbd.jpeg
↑ 焼そば用に、これは高知産のピーマン。
20240416012834209.jpeg
↑ 切って、小松菜入のカット野菜と炒め合わせる。
20240416012831c80.jpeg
関連記事

スポンサーリンク