fc2ブログ
スポンサーリンク


IMG_6955_20210114231820902.jpg

今晩の主役は、売場で見つけたセール品のホタルイカだ。ふだん食べない掘りだし物があったときはうれしい。

本当はシンプルに酢みそで食べたかったのだが、店員さんに聞いても馴染みのスーパーに酢みそはなかった。ならば何にして食おうか、と考えてつくったのは炊きこみごはん。

かたい目玉をとって下処理したホタルイカ約70gと玄米一合を使った。調味液は、かつお醤油とみりん、酒をそれぞれ大さじ1杯分ずつに水を足して計300ml。あと、生姜をすりおろして使う。それを有田焼の専用器に入れ、150w×50分の設定でレンチンした。

炊きあがるまでの待ち時間が長く、その間に牛タンをキャンプ用の固形燃料で焼いたり、ホタルイカのあまり分を生姜醤油で食べたりする。ワインと日本酒で心地よく酔っぱらったころにごはんが炊けて、ちょうどいい〆の一品に。

今晩もおいしいものをいただきました。

本日確認できた野鳥
キジバト、コゲラ(鳴き声)、オナガ(鳴き声)、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ(鳴き声)、ヒヨドリ、メジロ(鳴き声)、ムクドリ、スズメ、アオジ(鳴き声)、ドバト、ワカケホンセイインコ(鳴き声) 以上13種(2021TOTAL43種)

IMG_6928.jpg
↑ 今晩の主役、あらかじめボイルされたホタルイカ。
IMG_6929.jpg
↑ 目玉がかたくて気になるのであらかじめ取り除く。
IMG_6931.jpg
↑ 生姜を皮ごと何枚かスライスし、あとはすりおろす。
IMG_6933.jpg
↑ 玄米一合にホタルイカおよそ70gを乗せる。
IMG_6934.jpg
↑ かつお醤油やみりんでつくった調味料と、生姜を加えてからレンジに入れて炊く。
IMG_6949.jpg
↑ ごはんが炊き上がるまで、牛タンを岩塩プレートで焼いたりする。キャンプ用の固形燃料と五徳を使用。
IMG_6942.jpg
↑ 残ったホタルイカは生姜醤油で味わう。
IMG_6945_202101142318195fb.jpg
↑ 今晩の酔っ払いセットの全容。右上は昨晩の残りもののめかぶだ。
IMG_6952.jpg
↑ そうこうするうちにホタルイカの炊きこみごはんが出来上がる。しばらく蒸らしていただきます!
IMG_6957.jpg
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→https://kawasemidaruma.com/tb.php/1206-1c014fff