FC2ブログ
スポンサーリンク


IMG_8766.jpg

風つよつよの一日で、ひどい強風に巻かれながら奥多摩を歩いた。これだけ風が強いと、鳥もさすがにほとんど飛ばないし気配がない。

さらに、釣りが解禁になって渓流のところどころに釣り師の姿があり、こうなるとヤマセミさまも当然出てこない。

しかしそうしたなか、ミソサザイがさえずり、その姿がちらつくこともある。また、頭上高くでトビが舞っては強風に流されていく。

そんな光景をたまに見ながら林道を歩き、11時すぎ、標高1,000mほどの見晴らしのいいところで昼めしにする。食べたのは、シンプルに日清シーフードヌードルとセブンイレブンのお惣菜だ。

食べ終わって早めに帰路につくと、16時前、中央線・武蔵小金井駅で発生した信号装置故障の影響により国立駅で足止めをくらう。運のよくないことに、今日は自転車をつかってその先の武蔵境駅にとめていた。

しようがないので下り列車の復旧を待ち、立川駅まで戻ってぐるっと迂回。分倍河原、多磨霊園、白糸台経由で真っ暗になってから武蔵境駅にたどりつく。そして帰宅後、なんと23時すぎのいまも中央線は復旧していない。

昨日の大雨落雷の影響のようで、しばらくぶりに中央線の本気の(?)遅延の底力を見せつけられた思いだ。今度乗るときはちゃんと時間どおり運行しますように。

本日確認できた野鳥
トビ、コゲラ(鳴き声)、ハシボソガラス、コガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、エナガちゃん(鳴き声)、メジロ(鳴き声)、ミソサザイ、キセキレイ、ベニマシコ(鳴き声)、ホオジロ 以上14種(2021TOTAL54種)

IMGL8246t.jpg
↑ 巣材にするのだろうか、ミソサザイが苔をくわえて運んでいた。
IMGL8250t.jpg
↑ たまにトビが舞ったかと思うと強風に飛ばされていった。
IMGL8239t.jpg
↑ 3月半ば、渓流の水もまだ冷たい季節。
IMGL8213t.jpg
↑ いまだ積雪のある斜面も。
IMGL8244t.jpg
↑ 奥多摩の春を見つけつつ歩く。
IMG_8757.jpg
↑ 11時すぎ、林道の奥で昼めしセットを広げる。
IMG_8760_20210314231144326.jpg
↑ まずは湯を沸かし、シーフードヌードルをつくる。
IMG_8767.jpg
↑ さらにチョリソ―とほっけをおともに一杯。
IMG_8777.jpg
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→https://kawasemidaruma.com/tb.php/1267-532a302c