fc2ブログ
スポンサーリンク


IMGL1000t.jpg

9時間ほど寝て昼すぎ、自転車で野川沿いをパトロール。ひんやりとした新年の空気が清々しい。

一富士二鷹の語呂合わせでタカを探していたら、まずはノスリ、さらに野川を挟んで遠くの枝にオオタカがいた。20分ほどそれを眺めていると、オオタカに仕掛けてきた鳥影がある。カラスだろうと思って写真を拡大してみると、思いがけずハイタカだった。

新年最初のバードウォッチング、タカ三羽は幸先がいい。しかし、ハイタカの登場でせっかくのくつろぎムードが台無しになったのか、当のオオタカは5分ほどで森の向こうに姿を消してしまった。

一方、カワセミさまは気配なし。そして、ヒドリガモやマガモの各群れ、枝から枝に飛び交うエナガちゃんの群れなどに新年の挨拶をして撤収。

連休もいよいよあと一日。明日はどこに行こうか。

本日確認できた野鳥
ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、オオバン、ハイタカ、オオタカ、ノスリ、コゲラ(鳴き声)、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ(鳴き声)、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガちゃん、メジロ、ムクドリ、シロハラ(鳴き声)、ツグミ(鳴き声)、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ワカケホンセイインコ 以上23種(2022TOTAL19種)

IMG_6763.jpg
↑ 今日もいい天気。さらに晴天は続きそうだ。
IMGL1106t.jpg
↑ 調布飛行場の北側、武蔵野の森公園ではヒドリガモの群れのほか、コガモに新年の挨拶。バンとカイツブリはご不在だった。
IMGL0876t.jpg
↑ タカ1羽目、ハシブトガラスを追いかけるノスリ。
IMGL1026t.jpg
↑ 次はタカ2羽、オオタカとそれに圧をかけるハイタカ。最初はカラスかと思った。
IMGL1029t.jpg
↑ いまのハイタカだったか、と写真を拡大して分かった。
IMGL1098t.jpg
↑ ハイタカが現れて5分後、よっこらしょうという風情でオオタカが2回羽ばたきをする。
IMGL1101t.jpg
↑ そして、林の奥のほうに消えた。
IMG_6739_20220102194348520.jpg
↑ 本日のランチセット。これに食後のコーヒー飲み放題が付く。
IMG_6740.jpg
↑ メンチカツとポテトサラダを焼く。
IMG_6783.jpg
↑ 帰宅後の晩めしは、ほうれん草たっぷりの常夜鍋。
IMG_6765_202201021943520c2.jpg
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→https://kawasemidaruma.com/tb.php/1562-9a5fd00d