fc2ブログ
スポンサーリンク


15E01784-167B-40D3-99FB-2FC286D2A95F.jpeg

今日は9時過ぎ、あわら温泉街を出発して舞鶴まで南下。快晴だったので、主に海岸沿いのルートをたどった。

上写真は、越前海岸の岩場にいたウミウとヒメウ(右端)である。ところどころでこうした海鳥の群れを見かけた。

また、出発して間もなく、東尋坊へ向かう途中の湿地帯では冬ガモ数十羽の群れを確認。ヒドリガモとコガモが目立ったが、ヨシガモとハシビロガモが混ざっていた。

敦賀の名所、気比の松原のすぐ近くにある武田耕雲斎(幕末の武士で、水戸天狗党の首領)の墓を祀った公園にはツグミ2羽がまだいて、冬鳥たちもまだけっこう残っているんだなあと。

こうした野鳥と海の風景、各地の景勝を楽しみながら舞鶴には18時過ぎに到着した。

ここまで四日間、さいわい雨に降られずに移動してきたが、いよいよ明日は雨になる模様。カッパを着込んでがんばろう。

本日確認できた野鳥
ヨシガモ(今年初見)、ヒドリガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ウミウ(今年初見)、ヒメウ(今年初見)、アオサギ、セグロカモメ、トビ、アオゲラ(鳴き声)、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ(鳴き声)、シジュウカラ(鳴き声)、ヒバリ(鳴き声)、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、ムクドリ、ツグミ、イソヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、ホオジロ(鳴き声)、ドバト 以上26種(2022TOTAL93種)

あわら温泉〜越前海岸〜小浜〜舞鶴 バイク195km
4DC80FF5-70AF-41AE-A84D-66E156946703.jpeg

2E9D8C06-2D28-4421-9B7A-CA52EA678EC6.jpeg
↑ 宿から東尋坊へ向かう途中、湿地とカモの群れを発見する。
1BC21C49-DDCC-438E-9599-1F7839BC4FAC.jpeg
↑ 今年初見のヨシガモの姿も。
75468322-1777-43B8-A025-00AD2402ACB7.jpeg
↑ セグロカモメのコロニー。
E471952C-2C0E-43BB-97DE-1259EF8CBABA.jpeg
↑ 地上55m、東尋坊タワーが見えてきた。
D7568700-8B68-4ADF-981E-C17E90746B14.jpeg
↑ 柱状節理の荒々しい断崖で知られる東尋坊。ツバメとトビが舞っていた。
7C84110D-B6D2-4AA2-AD02-D069AF42A28A.jpeg
↑ 漁や生態について詳しく知ることができる越前がにミュージアムと、その奥は道の駅。駐車場でイソヒヨドリがずっと囀っていた。
05F4F6B3-47BD-41C2-ADED-2B807C6277CA.jpeg
↑ 気比の松原。ここも20年ほど前にきたはずだが、記憶の風景はほとんど残っていない。
70D6B5AD-16E0-483D-991F-0F3DEF78D81F.jpeg
↑ レインボーラインから望む三方五湖。
5E45B340-45B1-4301-BCA8-7CE59D723DF1.jpeg
↑ 小浜港に夕日が沈もうとしている。
8003C23D-49E3-4A87-AA27-13554297807D.jpeg
↑ 昼めしは海岸沿いの磯料理の店で。スズキとホウボウ、イシダイなどの刺身が出た。
30A5ECA4-E847-46C9-B1CA-19C6B1D2069D.jpeg
↑ 晩は、東舞鶴駅の近くにある和食の店で。唐揚げでごはんを山盛り食べる。
6D006ACC-2828-4810-BF23-9B94D95565E3.jpeg
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→https://kawasemidaruma.com/tb.php/1679-1a1bb183