fc2ブログ
スポンサーリンク


5AA18C3D-7A6C-4FDA-B945-36731059EBDB.jpeg

本日の野鳥パトロールは、佐賀市内から長崎県の諫早干拓地にかけて。

その途中で寄った経ヶ岳(1,075m)の登山道では、期待したアカショウビンやサンコウチョウ、ツツドリなどの声はせず、ソウシチョウの群れのやかましい鳴き声があちこちから聞こえた。草が繁っていて姿こそ見えなかったが、1時間ほど歩いた区間、間違いなくソウシチョウの巣窟になっていただろう。

長居せず早々に南下したものの、諫早干拓地もまた、ほとんど鳥の気配は感じられなかった。冬はいろいろな鳥で賑わうところだが、今日確認できたのはトビとツバメ、カルガモあたりは当たり前として、セッカとヒバリ、オオヨシキリがたくさんとあとはオオバン、ソリハシシギといったところ。

全体的にどうにも寂しい印象で、どこをどう回れば夏鳥に会えるのだろうかと迷うばかりだ。

本日確認できた野鳥
カルガモ、キジバト、カワウ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、チュウシャクシギ、ソリハシシギ、トビ、コゲラ(鳴き声)、アオゲラ(鳴き声)、ハシブトガラス、ヤマガラ(鳴き声)、シジュウカラ(鳴き声)、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、エナガちゃん(鳴き声)、オオヨシキリ(鳴き声)、セッカ、ムクドリ、イソヒヨドリ(鳴き声)、スズメ、ハクセキレイ、ホオジロ、ドバト、ソウシチョウ(鳴き声) 以上30種(2022TOTAL127種)

鹿島、太良、長崎諫早周辺 車229km
EE707346-D1E8-4565-84FE-97B9B5A60193.jpeg

15B13F05-D021-4F03-A85D-8C6DC08ED8CC.jpeg
↑ 諫早干拓地でずっと寝ていたソリハシシギ。一瞬起きたところを撮った。
9AF015EA-46F9-46CE-98D9-0DD8F6772543.jpeg
↑ 帰り際、佐賀市内のサギのコロニーに立ち寄る。今日もゴイサギの姿はなかった。
43605B9A-937F-41BD-A32E-56B398AF90F4.jpeg
↑ 多良町の道の駅で休憩。チュウシャクシギが10羽ほど群れていた。
BF095BA1-CDD6-48F7-82A9-9DED1C1A6342.jpeg
↑ ダイレックスと道の駅で買ったランチセット。
969E4995-8FEA-4BB2-B7B2-FD39E375EDAB.jpeg
↑ 経ヶ岳への登山道は、ソウシチョウの声が目立った。
74DD99C1-7757-4515-A77E-20A258C65389.jpeg
↑ 水門を開閉するかどうかの干拓問題でも度々取り上げられている諫早湾。今日は鳥影が薄かった。
4F401A8D-114C-42DB-8621-E28C5902AF9C.jpeg
↑ 広大な田んぼとその向こうに見えるのは雲仙岳。
1275FB0F-FFF1-4757-B94C-344AE3F2CB5E.jpeg
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→https://kawasemidaruma.com/tb.php/1693-1716e32e