fc2ブログ
スポンサーリンク


E2370379-15D9-4565-B4E9-0F8355BFD427.jpeg

朝、有明海の干潟にいたハマシギである。いったい何羽いるのだろう、といつもながら鳥酔いするような気分でその大群を眺めた。

カメラで撮ってモニターで拡大すると、その多くはハマシギだが、ウォーリーをさがせ!のようにトウネンなども交ざっている。これだけの鳥が一斉に飛ぶ様子もなかなか壮観なので、iPhoneで撮ったプチ動画もついでにアップしておきたい。

午後にかけて天気はくだり坂で、満潮の干潟沿いを少しぶらっとして今朝は撤収。

本日確認できた野鳥
カササギ、オナガガモ、ツクシガモ(今年初見)、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、クロツラヘラサギ、ヘラサギ、ダイゼン、シロチドリ、メダイチドリ、オグロシギ、オオソリハシシギ、チュウシャクシギ、ダイシャクシギ、ホウロクシギ(今年初見)、アオアシシギ、キアシシギ、トウネン、ハマシギ、ユリカモメ、ウミネコ、ハシブトガラス、ヒバリ(鳴き声)、ツバメ、ヒヨドリ(鳴き声)、ウグイス(鳴き声)、メジロ(鳴き声)、ムクドリ、スズメ、セグロセキレイ 以上32種(2022TOTAL130種)

AA62DC6D-F629-4C4F-A2F0-E73EF23B8E05.jpeg
↑ 沖のほうにツクシガモが浮いていた。
9FE70589-52F8-4496-BCB9-16F9E9A2EF82.jpeg
↑ ハマシギの向こうにダイゼンや大型のシギがいる。
AE983A75-5EF6-42C3-A19B-42A659577AAB.jpeg
↑ 手前に福岡の糸島以来のキアシシギ。
97EDD23B-62F7-43E3-BB98-7A87A3436D2B.jpeg
↑ ヘラサギとクロツラヘラサギ。30数羽が集まっているのを見かけた。
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→https://kawasemidaruma.com/tb.php/1699-ff48fd4b