fc2ブログ
スポンサーリンク


2022.06.24 煮豚、煮玉子
B5D27DAA-D356-4074-B2A6-D0A1F6352511.jpeg

モランボンの煮豚のたれを使い、豚もも肉350gを1時間あまり煮込んだ。付け合わせの大根と茹で玉子はそれと一緒に煮たものである。

あらかじめフォークでぷすぷすして、肉にしっかり味が染み込んでいた。それでありながら、脂身が少ないもも肉なのであっさりした後味。煮込むのに時間がかかるのがちょっとマイナスポイントだが、これならリピートある。

あとはキムチとサンチュ、さらにしらすめしで食事を締める。

パソコンとテレビの前でじっとしていると腰や背中が痛くなるので、強風にあえぎながら今日はひたすら草むしりをした。根っこからぶちぶちやりまくるのは爽快で、30lのごみ袋がいっぱいになるまでむしって景観もだいぶすっきりした。

草むしり後の自炊もなんだかんだ動き回るので、そこそこいい運動になる。

本日確認できた野鳥
キジバト(鳴き声)、オナガ(鳴き声)、ヒヨドリ(鳴き声)、ツバメ(鳴き声)、シジュウカラ(鳴き声)、ムクドリ(鳴き声)、スズメ(鳴き声)、ワカケホンセイインコ(鳴き声) 以上8種(2022TOTAL144種)

3F3D3F66-966A-498B-A4B8-7CC3E2C4438D.jpeg
↑ ランチはナッシュ「きのことチーズのトマトハンバーグ」。肉々しくてまあまあうまい。
7098BBCC-C935-4FA6-A178-45E5B6F4180A.jpeg
↑ 草むしりを終えて、まずはエネルギー補給の枝豆。
DFCC8138-0655-44BB-8629-E8359E9D6340.jpeg
↑ あらかじめタコ糸を巻かれた豚のもも肉350g。バラ肉やロースより脂身が少ないので比較的あっさりした味に仕上がる印象だ。
E1349198-7117-47FF-8B6E-184788AA8758.jpeg
↑ オリーブオイルを引き、焼き色がつくまで表面全体を強火で焼く。
ED16CB86-DC60-47D5-94C0-113817AC79EB.jpeg
↑ 水とモランボンの煮豚のたれを加え、落としぶた(豚だけに)をして弱火で40分あまり煮込む。
4E76E0B7-4521-4903-AD41-499D678E6E3D.jpeg
↑ 落としぶたをとって中火でさらに20分ほど煮込む。
A199F76B-26D5-4C97-8373-5BBA88BFED80.jpeg
↑ 出来立て、熱々の豚煮。
4FC16371-5F40-4834-AEAA-7E321C5351DE.jpeg
↑ 食べやすいサイズにナイフを通していく。
63FE793A-9354-4094-A8BA-AA8881C4938D.jpeg
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→https://kawasemidaruma.com/tb.php/1738-6f0c6572