fc2ブログ
スポンサーリンク


59B48D92-1410-4CCB-BF88-9DC4B61E913C.jpeg

今日はバイクで移動して多摩川で昼めし。このところ平日は蟄居状態なので、陽の光を浴びて運動できる貴重な機会である。梅雨が明けたような酷暑のなか、河原はいくらか風が吹いていて涼しかった。

上写真はひとなつこいハクセキレイ。背が灰色っぽいし胸一帯の黒い柄がくちばしのあたりまで伸びているから「タイワンハクセキレイか」と思ってよく見たら、やっぱりぎりぎりのところで切れていた。

ハクセキレイのほかはセグロセキレイとイカルチドリ、アオサギが多く、カワセミさまとキジの鳴き声も聞こえてきた。魚を持ったミサゴも遠目に。

こう暑くなってしまうと食後のコーヒーもうまいことはうまいが、やはりキンキンに冷えた水や麦茶のほうがもっとうまい。16時ごろ帰宅して麦茶をがぶ飲みする。

暑いせいか辛いものも食べたくなって、晩めしはレトルトのグリーンカレー。極辛で汗どばどば出た。

本日確認できた野鳥
キジ(鳴き声)、カルガモ、カワウ、アオサギ、コサギ、イカルチドリ、ミサゴ、トビ、カワセミさま(鳴き声)、コゲラ(鳴き声)、ハシブトガラス、シジュウカラ(鳴き声)、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ(鳴き声)、ウグイス(鳴き声)、エナガちゃん(鳴き声)、メジロ(鳴き声)、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ(鳴き声)、ドバト、ガビチョウ(鳴き声) 以上25種(2022TOTAL144種)

89159DA7-4BB1-400B-AAB7-F44B98761A22.jpeg
↑ 風が通ってちょっと涼しい河原で鳥見&めし。
9F02A685-3B8F-42A3-B84A-71D299BE5C94.jpeg
↑ 1枚目のハクセキレイを正面から。胸の黒い部分はくちばしのぎりぎり下で切れている。
A0C0B038-A4A6-46EB-B753-000474ACFD39.jpeg
↑ 成鳥が飛び交っていたので、これはイカルチドリの幼鳥かな?
C3387F50-99D1-40A9-B8FA-AA50BB079E73.jpeg
↑ 暑いなか漁にいそしむミサゴ。
DB0DA573-ACFC-4589-8FF4-CF36DFA0017C.jpeg
↑ 食材と主な昼めし道具。
138EC535-4441-4902-BFD4-A9ACB2AF0607.jpeg
↑ まずはセブンイレブンのちくわから。
E2002983-16F4-423D-88B6-26C49D165596.jpeg
↑ 次は、さわらの西京焼きときんぴらごぼう。
25DA3864-214A-4046-A69F-866D3C4E46E0.jpeg
↑ リフィルタイプの日清カップヌードルで締める。
94D47101-E00C-4244-9068-99DEC29305E5.jpeg
↑ 食後、コーヒーを飲みながら川の流れを見てくつろぐ。しかし、もうやっぱりアイスコーヒーのほうがいい。
5ED3C2F4-0BAB-4D6B-AEC8-36FDEEF9BC3C.jpeg
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→https://kawasemidaruma.com/tb.php/1739-ca231f39