fc2ブログ
スポンサーリンク


20230815004503b83.jpeg

昨日に続いて、降ったり晴れたり曇ったりの不思議な天気だった。

こう目まぐるしく変化するのであれば、どこにどういう服装をして出かけたらいいか作戦も立てにくい。迷った末、けっきょくカッパを着ている時間帯が長かったが、蒸し暑くて仕様がなかった。

スーパーに寄って帰宅後のめしは、牛の肩ロースを焼いた。味付けは、焼く前の肉の両面にかるく塩をして、あとはニンニクと黒こしょうによる。シンプルだが、こういうのでいいんだよ、的な味。

肉のあとの締めは、肉汁と残りのニンニク、それにバター7gを使ったガーリックライス。

そしてデザートは、長野産の黄色いスイカ、金色羅皇(こんじきらおう)だ。

外見、赤いスイカのほうが甘く見える気がするが、このスイカはそれより甘かった。今夏食べたスイカのなかで糖度ナンバーワンだっただろう。

本日確認できた野鳥
ハシブトガラス、ヒヨドリ、ツバメ、エナガ(鳴き声) 以上4種(2023TOTAL144種)

202308150045165a2.jpeg
↑ 昼、多摩川を通りかかる。直前まで土砂降りだったのが急に晴れた。
2023081500451217c.jpeg
↑ いったん帰宅して麺を茹でる。
20230815004510ef8.jpeg
↑ あつもりにしてカレーのつけ汁で食べる。
20230815004510a9f.jpeg
↑ 晩めし編、スーパーでゲットしてきたツナレタスサンド。
20230815004505232.jpeg
↑ 牛の肩ロースは、半分に切ってその片方を使う。両面に塩をして、しばらく置く。
2023081500450711d.jpeg
↑ 肉の付け合わせは、ぴりっと辛いクレソンのサラダ。
2023081500450554f.jpeg
↑ 道の駅で買った、秩父産のニンニク。形と大きさは不揃いだが、切れば問題なくいける。
20230815004514b93.jpeg
↑ まずはエリンギから。
20230815004518974.jpeg
↑ 次に、ニンニクと絡めながら肉を焼く。
20230815004940d35.jpeg
↑ 片面焼けたら、裏返して1分ほど置く。
20230815004501419.jpeg
↑ ラストは、ニンニクと肉汁を使ったガーリックライス。
202308150044597de.jpeg
↑ この外見にして糖度抜群の金色羅皇(こんじきらおう)。黄色いスイカがこれほど甘くてうまいとは思わなかった。
202308150045148f4.jpeg
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→https://kawasemidaruma.com/tb.php/2154-17e25781