fc2ブログ
スポンサーリンク


2024.01.11 きな粉餅
20240111220150cbb.jpeg

鎌倉で任務終了後、調布に戻りつつ腹が減ったので晩めしは富士そばで。帰宅後、さらに餅を食べた。

焼き餅にきな粉をかけただけのもので、これをきな粉餅といっていいのか分からないが、さすがに粉っぽくてむせた。次はなにか水気が欲しい。

鎌倉では山間の緑地を中心に歩き、野鳥の観察種は20種あまり。10km近く歩いたはずだが、驚いたことにツグミやジョウビタキ、シロハラ、シメといった冬鳥の声がまったく聞けなかった。

今日歩いたコースで実際に冬鳥が少ないのか、それともたまたまなのか分からない。しかし、鳥が少なくて驚くのではなく、たまには冬鳥が多すぎて驚きたいものだ。

雪が降りそうなくらい今日は寒かったので、この寒気によって平野部にも冬鳥が増えることを期待したい。

また、10時半ごろ、富士山を背景にして舞った猛禽は遠すぎて正体不明。リュックからカメラを出そうともたもたするうちに姿を消してしまった。飛び方から推測すると、おそらくチョウゲンボウだったか。

本日確認できた野鳥
ヒドリガモ、カルガモ、オナガガモ、キンクロハジロ、キジバト、オオバン、ユリカモメ、トビ、コゲラ(今年初見)、アオゲラ(鳴き声)、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ(今年初見)、シジュウカラ(今年初見)、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、エナガ(鳴き声)、メジロ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、アオジ、ドバト、ガビチョウ(鳴き声) 以上24種(2024TOTAL34種)

葉山〜鎌倉〜調布 オフロードバイク、徒歩、一部列車90km
20240111220150941.jpeg

20240111220154cdb.jpeg
↑ 今日も朝からいざ鎌倉。曇っていて昼間も寒かった。
202401112201445b9.jpeg
↑ なにかの種を食べるのに夢中過ぎて逃げないアオジ。
20240111220146096.jpeg
↑ 山茶花の花弁を飲み込むヒヨドリ。
202401112201566f8.jpeg
↑ 山の頂上付近で今日のランチセット。
20240111220152f0e.jpeg
↑ 日が暮れて凍えるような帰路、富士そばのかつ丼とかけそばが温かい。
2024011122014837b.jpeg
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→https://kawasemidaruma.com/tb.php/2304-017e45fd