fc2ブログ
スポンサーリンク


20240202000147c9e.jpeg

朝8時半、寝過ごした割にしっかり朝食をとって出発。ふだん目覚めはいいほうで、複数のアラームが鳴ったのを覚えてないのは珍しい。

そして、1時間の遅れを取り戻すために今朝は調布ICから八王子まで中央道を使った。朝の風、正面に雪の富士山。時間短縮に成功し、自宅から都立秋留台公園の駐車場までドアtoドアでおよそ50分。

そこから日中、公園周辺とあきる野周辺の野山をウォーキングし、帰りは道の駅と温泉でのんびりしながら帰ってきた。

上写真は、冷えてきた夕方、ホットコーヒー代わりに八王子IC近くの道の駅「八王子滝山」で食べたラーメンである。

細麺、あっさり系のスープ。チャーシューはナルトの重力で転覆してしまっているが、しっかりおいしい。そして、この発想はなかった、刻み玉ねぎの風味がアクセントだ。今日はよく歩いたのでまあいいやとこれを完食、完飲。

道の駅を後に、さらに30分ばかりまた東へ移動し、19時過ぎ、多摩川のそばにある国立温泉「湯楽の里」へ。

つい先ほどラーメンを食べたばかりだが、ゆっくり湯船に浸かっていると晩めしがいつになるか分からない。腹は減ったままだし、温泉に浸かるのも体力がいるし、ということで先に食事処でハンバーグとパフェをオーダー。いま振り返ってもこれはナイス判断だった。

胃を満たしたところで今度はたっぷり2時間以上浸かって足腰を癒し、心地良い夜風に吹かれながら調布に着いたのは22時過ぎだった。さあ、あとはよく寝て、明日またがんばろう。まずは洗濯だ。

本日確認できた野鳥
キジバト、ダイサギ(今年初見)、ノスリ(今年初見)、アオゲラ(鳴き声)、リュウキュウサンショウクイ(今年初見)、カケス(鳴き声)、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、エナガ(今年初見)、メジロ(鳴き声)、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、シメ(鳴き声)、ホオジロ(鳴き声)、アオジ(鳴き声)、ガビチョウ(鳴き声) 以上22種(2024TOTAL38種)

調布〜あきる野、日の出周辺 往復 オフロードバイク、徒歩、一部電車、バス 81km
202402020001433ea.jpeg

202402020007559b6.jpeg
↑ 秋留台公園とその周辺を歩く。カオグロガビチョウの活動エリアだが、朝と夕方、残念ながら声すら聞けなかった。
202402020109360ad.jpeg
↑ 冬鳥でちゃんと見たのはツグミのみ。全体的に鳥影は薄かった。
20240202010938b5f.jpeg
↑ ヒマワリの種子を食べるキジバト。
20240202000156510.jpeg
↑ 山間では、カラ類の群れに交ざってリュウキュウサンショウクイ。猛禽ではノスリが2羽飛んだ。
20240202000235a1a.jpeg
↑ 秋川方面を望む。昼は3月並み、16度くらいまで気温が上昇した。
20240202000154458.jpeg
↑ ウォーキングの楽しみといえば腹を空かしてのランチだ。
2024020200015030a.jpeg
↑ 帰路、秋留台公園で昼寝しながら再度カオグロガビチョウの群れを待つも空振りする。
2024020200015093f.jpeg
↑ 腹が減ったのと寒くなってきたので道の駅に寄り道する。
20240202000147ac3.jpeg
↑ 夜、国立市内にある温泉施設へ。向こう側の闇には多摩川の河川敷が広がっている。
20240202000145e5f.jpeg
↑ 入浴前の栄養補給はハンバーグ。
20240202000750e83.jpeg
↑ そしてチョコレートパフェ。
20240202000152234.jpeg
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→https://kawasemidaruma.com/tb.php/2325-09d98e36