fc2ブログ
スポンサーリンク


20240218014149378.jpeg

今日のニュースで早速読んだマンガがこれ、「ヒグマグマ」。

体長4m以上、体重1t近い超巨大なクマを追うテレビマン描いた新連載「ヒグマグマ」

古くは「銀牙ー流れ星 銀ー」の赤カブトがそうであったように、敵方の熊のキャラクターはデカければデカいほどいい。そして、凶暴で怖ければ怖いほどいい。

この作者の奥谷通教さんというお名前はどこかで聞いたような……と調べたら、以前「シャトゥーン〜ヒグマの森〜」をマンガ化した方だった(原作は増田俊也さん)。今回の新連載は絵柄がまた少し洗練された気がして、これからの展開に期待したいところだ。しかし、それにしてもすごいタイトル、しかもよくYahoo!ニュースに載ったな。

「ヒグマグマ」の第一話や、このほか懐かしの「MASTERキートン」を外出先で再読したりして、帰宅後のめしはタコライス。

ちょくちょく作っているレシピなので、今夜はもうひと工夫しようとアボガドを加え、器も変えてみた。しかも、ひき肉は、牛豚合いびき肉ではなく、黒毛和牛のひき肉75gだ。

なにか味がいつもと違ってるかな、とワクワクしながら作ったが、正直特に変わらなかった。味に変更なし、まあ普通にうまいって感じ。

そして食後のデザートは、熟した富有柿。

本日確認できた野鳥
マガモ、カルガモ、コゲラ(鳴き声)、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、ドバト 以上11種(2024TOTAL47種)

2024021801415725f.jpeg
↑ スルメイカの唐揚げとサラダ、チップスター。
20240218014157d53.jpeg
↑ 今夜のタコライスは奮発してアボガドを加えてみた。
202402180141540af.jpeg
↑ タコライスソース大さじ2杯と混ぜた牛ひき肉を炒める。
20240218014155892.jpeg
↑ 水気が飛んだら玄米めしの上に盛り付けていく。
20240218014151b12.jpeg
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→https://kawasemidaruma.com/tb.php/2341-814a0c43