FC2ブログ
スポンサーリンク


201909072314537b2.jpeg

都心に出る道すがら、すこし回り道して東京港野鳥公園(大田区)に寄った。

台風が近づくなか、今日はほぼほぼ晴れて、14時から閉園する17時までに確認した野鳥は22種類。東淡水池の干潟にいたセイタカシギと、奥のほうにある前浜干潟にいたササゴイは今年初見だった。

幼鳥を含むササゴイ2羽はブイにとまっていて、飛びだす瞬間を観察窓を覗きながら待った。しかし、ほんのちょっと視線を落とした瞬間に飛ばれてしまい、どこに行ったのか結局分からずじまい。

また、いつもどおりカワウやサギ類が多かったほか、今日はカワセミさま複数羽が園内あちこちを飛び回っていた。好奇心旺盛で、おなかの毛がまだ黒っぽい幼鳥も含まれていたようだ。

本日確認できた野鳥
カルガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、ササゴイ(今年初見)、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、セイタカシギ(今年初見)、アオアシシギ、イソシギ、ウミネコ、ミサゴ、カワセミさま、ハシブトガラス、シジュウカラ(鳴き声)、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、ドバト 以上22種(2019TOTAL175種)

モノレール 流通センター駅〜東京港野鳥公園周辺 徒歩3.92km 高度18〜30m
20190907230636b1b.jpeg

201909072306208c1.jpeg
↑ アオアシシギとセイタカシギの仲よしツーショット。このあとかるくケンカしていた。
20190907230616457.jpeg
↑ 15時前に対岸付近をミサゴが飛ぶ。
20190907230616131.jpeg
↑ 間もなくカラスに包囲されて飛び去っていく。
201909072306146fe.jpeg
↑ 観察小屋の対岸ではカワウとハシブトガラスが火花を散らしていた。
20190907230618387.jpeg
↑ ご馳走を見つけたスズメ。
2019090723150061f.jpeg
↑ イソシギは述べ3羽確認。
201909072314592e4.jpeg
↑ 観察小屋の前にいたカイツブリ。そばには若鳥も。
20190907231451711.jpeg
↑ 獲物を狙う青い弾丸。
20190907230623ae3.jpeg
↑ すぐそばにもいらっしゃって、ありがたく参拝。この子も今夏生まれかな。
20190907230636d2d.jpeg
↑ 園内の奥にある前浜干潟にて。
20190907230625501.jpeg
↑ このあと16時半ごろになると、雲が増えてきて雨がパラついた。
20190907230635de4.jpeg
↑ 夕方、蒲田駅近くにある「銀だこ大衆酒場」にさらに寄りみち……。銀だこがこんな居酒屋を運営してるとは知らなかった。
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→https://kawasemidaruma.com/tb.php/881-8a57ae5e