FC2ブログ
スポンサーリンク


5D1A2510t.jpg

連休最終日、まだ暗いうちに出発すると小雨が降りしきっている。しかし、あきる野の奥地、上養沢(かみようざわ)に到着する7時半にはほとんど降りやんでくれた。

今日の主な目的地は日の出山、標高902m。霧に巻かれつつ、渓流沿いから登山道に入ってその山頂を目指した。

雨が降ったせいか、山道はしんと静まり返って、人影もなければ鳥の気配もほとんどない。きつめの勾配を30分ほど登ると、木立からようやく朝日が差してきた。

標高550m付近、カケス数羽が鳴いたが、霧がまだ残っていて姿は見えない。そこから先も、たまにちらつくヒガラやエナガちゃんの影を追ったりするうちに9時前、あっけなく山頂に着いた。

しかし、その山頂も霧に包まれたりすこし晴れたりの繰り返しで、展望はよくてもサシバやハチクマは確認できず。晴れ間があっても、雨上がりだと渡るにはちょっと厳しいか。

日の出山のあとは梅ノ木峠までくだり、三室山(みむろやま)を経て吉野梅郷に抜ける。その途中、日の出山をおりていく山道で、ムシクイのなにかとアカゲラを見た。

ムシクイはエナガちゃんやヒガラ、メジロの群れのなかにいた。声を録音しようとしたが、ふだん聞きなれた声ではないし、ほかの小鳥の声も混ざる。けっきょく失敗して正体不明。数枚の写真から推測するに、メボソムシクイかエゾムシクイあたりだろうか。

そのあと、山のふもとにある吉野梅郷に抜けたのは14時すぎ。梅林のある「梅の公園」の展望所で汗をふきふき1時間ほど休憩したが、トビが1羽飛んだくらいで、ここでも渡りのタカは見られなかった。

そして、公園から徒歩15分ほど、多摩川を渡って青梅線・日向和田駅でパトロールを終える。

本日確認できた野鳥
キジ、キジバト、アオバト、アオサギ、ダイサギ、トビ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ(鳴き声)、モズ、カケス(鳴き声)、ハシボソガラス、ハシブトガラス、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、エナガちゃん、メジロ、スズメ、キセキレイ、ホオジロ、ドバト、ガビチョウ(鳴き声) 以上26種(2019TOTAL176種)

あきる野 上養沢~日の出山(902m)~梅ノ木峠~三室山(648m)~青梅市 梅の公園~日向和田駅 徒歩10.58km 高度232~902m
20190923.jpg

5D1A2439t.jpg
↑ 日の出山をくだっていくところでムシクイ確認。しかし、またしても正体不明。
5D1A2575t.jpg
↑ 下山後、吉野梅郷の一角にある「梅の公園」にキジがいた。
5D1A2593t.jpg
↑ 公園から日向和田駅に向かう途中、5羽のアオバトが飛ぶ。
IMG_7985.jpg
↑ 本日のスタート地点、上養沢(かみようざわ)。近隣には鍾乳洞や養沢フィッシングランドがある。
IMG_8013.jpg
↑ 8時ごろ、日が差してくるとカケスが鳴いた。
IMG_8012.jpg
↑ 雨後でひとの気配なし。登頂するまでけっきょく誰ともすれ違わなかった。
IMG_8024_20190923200641eda.jpg
↑ 山頂が近づいてくると、たまに晴れ間がのぞく。
IMG_8050.jpg
↑ 9時前、山頂に到着。この時間帯、人影はまだまばらだった。
IMG_8056.jpg
↑ 霧に覆われている時間帯が長く、タカの渡りはとうとう確認できなかった。
IMG_8108_2019092320064289d.jpg
↑ 手製の標識のかかった三室山(みむろやま)の山頂。
IMG_8128.jpeg
↑ 下山中、吉野梅郷を一望する。
5D1A2548t.jpg
↑ 中央にはスカイツリーがうっすらと見える。
IMG_8141.jpg
↑ 梅の公園で。ここでは、野鳥の会によるタカの渡りの観察会なども催されている。
IMG_8145.jpg
↑ 日向和田駅へと向かう途中、多摩川上流を望む。この先には奥多摩の山河が広がる。
IMG_8066.jpg
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→https://kawasemidaruma.com/tb.php/889-f925984a