FC2ブログ
スポンサーリンク


5D1A6439t_201910271929215a6.jpg

昨日に続いて晴天で、昼すぎからぶらりと野川沿いをパトロール。このあたりでもジョウビタキがそろそろ見られるのではないか、と考えたのだが鳴き声も聞けなかった。

ジョウビタキは空ぶっても、国立天文台 三鷹キャンパスで思いがけず姿を見せてくれたのはシメ。前回このあたりで確認したのは5月中旬だったので、およそ5か月ぶりの再会である。

樹のてっぺん付近にいた5羽は、10分あまりもそこで毛づくろいをしたりじっと休んだりしたあと、森の奥のほうに去っていった。今シーズンもどうぞよろしく。

そのほかここで確認できたのは、先々週の野川公園に続いてカケス複数羽、さらにアオゲラやガビチョウの鳴き声など。

ここでカケスを見たのはたしか初めてで、先日からここらへんの平地でカケスを見かける機会が多い。どんぐりをくわえているのを山間でちょくちょく見かける鳥で、ひょっとすると梅雨の長雨やら台風やらで山の実りが少ないのかな、と想像したり。

野川公園では、シジュウカラと珍しくヤマガラがよく鳴いていた。そのあと調布飛行場の北側、武蔵野の森公園に抜け、ヒドリガモが順調に増えているのを確認してパトロール終了。冬ガモを中心に、冬の鳥たちがだいぶ充実してきた印象だ。

本日確認できた野鳥
ヒドリガモ、カルガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、バン、オオバン、コゲラ、アオゲラ(鳴き声)、モズ(鳴き声)、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ(鳴き声)、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガちゃん(鳴き声)、メジロ、スズメ、キセキレイ、シメ、ワカケホンセイインコ、ガビチョウ(鳴き声) 以上23種(2019TOTAL181種)

国立天文台~野川公園~武蔵野の森公園 自転車7.12km 高度43~60m
20191027.jpg

5D1A6317t_20191027192949310.jpg
↑ ひさしぶりのシメが5羽。おかえりなさい。
5D1A6282t.jpg
↑ ヒヨドリ同士のけんか。
5D1A6460t.jpg
↑ 野川公園にキセキレイがいた。
5D1A6484t.jpg
↑ バンと、ひとまわり大きなオオバン。武蔵野の森公園にて。
5D1A6498t.jpg
↑ ヒドリガモはざっくり数えて70羽近くに増えた。右はアメリカヒドリとの交雑種と思われる。
IMG_0244.jpg
↑ アオゲラがよく鳴いていた。国立天文台 三鷹キャンパスにて。
IMG_0252.jpg
↑ 野川はまだ増水している。カルガモとバンを見かけたが、今日は冬ガモを確認できなかった。
IMG_0257.jpg
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→https://kawasemidaruma.com/tb.php/904-e5eca9e0