FC2ブログ
スポンサーリンク


5D1A8015t.jpg

今日もいい天気で、早朝から奥多摩へ。ちょうど紅葉のすばらしい季節だし、晴れてるうちに歩け歩け作戦である。

山間の渓流と見晴らしのよい尾根筋を主に歩き、見かけた野鳥は次のリストの25種。出発点から約1時間半かけて400mほど高度を上げると、10時前から正午にかけてハイタカとクマタカが交互に飛んでくれた。目線の高さでは飛んでくれずにいつも見上げてばかりだが、ぜいたくは言っていられない。ありのままを、ありのままに観察する。

前に確認したのと同じ個体かどうか不明だが、クマタカは換羽を終えたようで羽がきれいに生えそろっていた。立派な体格で、羽がふくらんで見えるのでおそらくメスだろうか。

また、猛禽を待つ間、ジョウビタキをはじめ、ベニマシコ、カケス、アオジなどが周辺をうろちょろしてくれた。アオジとベニマシコはほとんどヤブのなかで撮れなかったけれど、これも見られただけでよしとしたい。

特に多かったのがカケスで、今日一日で20羽くらい見たような。実りの季節で、カケスたちも活発に活動しているのだろう。

本日確認できた野鳥
マガモ、カワウ、アオサギ、ハイタカ、クマタカ、コゲラ、アカゲラ、カケス、ハシブトガラス、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、エナガちゃん、カワガラス(鳴き声)、ジョウビタキ、キセキレイ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ベニマシコ、ホオジロ、アオジ、ドバト、ガビチョウ 以上25種(2019TOTAL181種)

奥多摩 徒歩9.17km
20191110.png

5D1A7784t.jpg
↑ 9時48分、ハイタカ。ゆったりと優雅に飛ぶので、最初はクマタカと勘違いした。
5D1A7865t.jpg
↑ 11時23分、ぼけちゃったけれどクマタカ。
5D1A7894t.jpg
↑ 11時39分、ハイタカが稜線を一直線に飛ぶ。
5D1A7926t_20191110205810a9b.jpg
↑ 11時57分、クマタカがこちらに近づいてくる。
5D1A7764t.jpg
↑ なぜだろうか、今日はカケスがやたらと飛び交っていた。
5D1A8181t.jpg
↑ ジョウビタキもあちこちで。山を下りた平地でもしょっちゅう声を聞くようになった。
5D1A7863t.jpg
↑ ベニマシコも増えて道すがら5、6羽ほど確認できた。暗いヤブのなかにいたので大きくプラス補正している。
5D1A8255t.jpg
↑ 昼さがり、親子団らんのひととき。
IMG_0879.jpg
↑ 奥多摩も紅葉のいい季節。シーズン中にもう一回くらい来られるだろうか。
IMG_0910.jpg
↑ 谷底の渓流ではカワガラスが行き来していた。
IMG_0898.jpg
↑ 帰路、岩の湧水で顔を洗ってさっぱりする。
IMG_0901.jpg
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→https://kawasemidaruma.com/tb.php/910-c001e81a