FC2ブログ
スポンサーリンク


652BDD56-C8CC-4C7D-835C-EDC63FA75A51.jpeg

早朝6時すぎのスカイマーク便で福岡空港に移動。すこし時期をずらした正月帰省で、昼から佐賀周辺の川や平野をドライブした。

さいわい春のように暖かく、毎年11月にバルーンの国際大会が開かれる嘉瀬川沿いでは、カモ類の大きな群れとタゲリの集団、クロツラヘラサギなどを遠望。この嘉瀬川はわたしにとって、まさに小鮒釣りしかの川、である。その河口に広がる有明海は、残念ながらちょうど干潮の時間帯で、シギチドリやほかの海鳥たちは広大な干潟にばらけていた。

有明海のあとは、オシドリの群れとヤマセミさま、カワガラスなどのぶじを確認し、17時半にパトロールを締める。九州はいくらか日が沈むのが遅く、時間をちょっとだけ得している気がする。

本日確認できた野鳥
オシドリ(今年初見)、ツクシガモ(今年初見)、ヨシガモ(今年初見)、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ(今年初見)、コガモ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、タゲリ(今年初見)、ダイゼン(今年初見)、ダイシャクシギ(今年初見)、ハマシギ(今年初見)、ウミネコ(今年初見)、カワセミさま(鳴き声)、ヤマセミさま(今年初見)、コゲラ(鳴き声)、モズ(今年初見)、ハシブトガラス、キクイタダキ(今年初見)、シジュウカラ(鳴き声)、ヒヨドリ、ウグイス(鳴き声)、エナガちゃん(鳴き声)、メジロ、ムクドリ、カワガラス(今年初見)、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ(今年初見)、ホオジロ(今年初見)、ドバト(今年初見) 以上39種(2020TOTAL49種)

佐賀周辺 車72.5km
814A303D-8336-4669-AB15-8E78F9BF6733.jpeg

28240AF9-FF5E-4080-84B3-6331AD309BF4.jpeg
↑ 九州のこのあたりはタゲリも多い。
9977D0FF-01C4-447A-B83D-0BC5DE705E84.jpeg
↑ 今年初見のヨシガモ。
99275EB6-DA3D-4ED0-B586-54835B34529E.jpeg
↑ 沖まで広がる干潟でツクシガモがばらけて採食していた。
457BB6C4-2286-4A84-A607-160586CE1FCE.jpeg
↑ 車をブラインドにしてオシドリを観察。20〜30羽の群れを見かけた。
122C59EF-F7C8-467F-8A18-22ABAB92DEB8.jpeg
↑ 愛想のいいジョウビタキが目の前でポーズをとってくれる。
32F61748-37A7-4A64-BD27-060B6C8E3FE4.jpeg
↑ 夕方、車中から今年初めてヤマセミさまを参拝。
04D0F258-0722-4292-B374-4B4ACAD7CE1E.jpeg
↑ 漁をしながら2羽が行き来していた。
7E5F2F2B-76C4-4DB1-9AA6-0EA2963BD96A.jpeg
↑ もう薄暗かったが、このあたりでキクイタダキを見かけたのは初めてかも。
FB576850-AA1D-4DDA-AFCE-3EA0182638B0.jpeg
↑ 早朝、機内からの眺め。たまたま多摩川沿いを飛び、川の向こうに味の素スタジアムと調布飛行場、深大寺の森、多磨霊園などが見えた。
16964C45-E9E8-4AC1-98BE-3614177472BF.jpeg
↑ そのあと朝日に照らされた南アルプス。雪をかぶっている中央付近が赤石岳だろう。
3F8DDCCB-5CF5-4018-9DC3-A7629E937494.jpeg
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→https://kawasemidaruma.com/tb.php/930-9c69f3cc