FC2ブログ
スポンサーリンク


5D1A8539t_20200308214507d97.jpg

天気がもてば猛禽もうワンチャンスあるだろうと思っていたが、朝6時半前に外にでると雨がパラついていた。

湖にそそぐ赤谷川沿いを一日歩きまわって、ワシタカはけっきょく1羽も見られなかった。正確には、復路たまたま通りかかった神社の木立のなかを、猛禽らしきものがふわりふわり飛んでいったのは正体不明。茶色と白の後ろ姿を双眼鏡で見送り、その方向にそろりそろり近寄ってみたが見つからなかった。

雨は本降りにならぬまま、さいわい10時前にはやんでくれた。しっとりと肌寒いなか小鳥はけっこう出てきてくれて、特にカシラダカとカワラヒワ、カラ類の群れが多かった。あとはアトリとマヒワ、シメ、カケス、オオアカゲラなどもそれぞれ複数回確認。

また昼前、雪の積もった渓流脇で休憩していると、河原周辺をミソサザイがさえずりながらパトロールしていた。だいたい同じ場所をぐるぐる巡回していたので、そのあたりがよほど気に入っていたのだろう。

東京への移動時間も考えると長居もできず、15時半すぎには宿に預けていた荷物を引き取って猿ヶ京を発つ。道路がすこし混んでいて、休憩しながら調布には20時前に着いた。

本日確認できた野鳥
キジ(鳴き声)、キジバト、トビ(鳴き声)、コゲラ、アカゲラ、オオアカゲラ、アオゲラ(鳴き声)、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガちゃん、メジロ(鳴き声)、ゴジュウカラ、ミソサザイ、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、カワラヒワ、マヒワ、シメ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ(鳴き声)、ガビチョウ(鳴き声) 以上31種(2020TOTAL133種)

猿ヶ京周辺 徒歩19.46km 高度590~810m
20200308.png

5D1A8577t.jpg
↑ 昨日に続いてカラ類が多かった。
5D1A8591t_202003082146171b8.jpg
↑ シジュウカラやエナガの群れに交ざったマヒワ。
5D1A8672t.jpg
↑ 今回の旅で初めてのシメ。
5D1A8505t_20200308215224503.jpg
↑ アトリも3回ほど確認。
5D1A8633t.jpg
↑ ドラミングの音が大きすぎてすぐ見つけられる。
5D1A8663t.jpg
↑ 道沿いの農地にいたカモシカ。
5D1A8532t.jpg
↑ これは熊棚だろうか?
IMG_4917.jpg
↑ 雪の解けのこる標高800m付近。
IMG_4911.jpg
↑ あちこちでシカやイノシシなどの足跡が入り乱れていた。
IMG_4919_20200308214613339.jpg
↑ 雨がやんだころ仙ノ倉山方面を望む。
5D1A8575t.jpg
↑ ガスも出てきて11時すぎに引き返す。
IMG_4960.jpg
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→https://kawasemidaruma.com/tb.php/952-270773d6