FC2ブログ
スポンサーリンク


5D1A9603t.jpg

ぽかぽか陽気だったので大掃除をしたり洗濯物を干したりして、正午すぎから3時間ほど野川周辺をパトロールする。桜があちこちで開花していて、コロナ騒動なんかどこ吹く風か、というくらい人出が多かった。

途中、えさをねだる鳥の声がかすかに聞こえ、そっと近寄ってみると枝先にいたのはモズである。メスがヒッヒッヒッヒッと鳴き、オスがえさを運んでくるということを繰り返していて、鳥たちにもいよいよ春来たれりだなと。

また、冬鳥たちの気配が薄くなる一方で、東京外大のあたりでツバメの姿も。このあたりでは今シーズン初見で、約半年ぶりの再会をうれしく思う。

多磨霊園では、ムクドリだかハトだかがの群れがぱっと舞ったかと思うと、遠目にオオタカが飛ぶのが見えた。狩りは失敗したようで、近くの枝にほんの一瞬とまったものの、カラスに追われてすぐに林の奥に消えてしまった。一対一の戦いでは負けないだろうに、仲間を呼ばれては厄介だと思い知っているのだろう。

多磨霊園を北に抜け、武蔵野公園と野川公園のあたりも人出が目立った。松の生えた広場でビンズイでも探そうか、と思っていたが、この人混みではビンズイもたぶんいないだろうと考えてパトロールを切り上げた。

本日確認できた野鳥
ヒドリガモ、カルガモ、キジバト、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオタカ、カワセミさま(鳴き声)、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、エナガちゃん(鳴き声)、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、シメ(鳴き声)、ドバト 以上23種(2020TOTAL138種)

深大寺、野川周辺 自転車8.81km
20200321.png

5D1A9489t.jpg
↑ えさをねだるメス(右)にオスがプレゼントを運んできた。
5D1A9495t_20200321180411c8e.jpg
↑ 拡大してみるとカナヘビのよう。
5D1A9529t.jpg
↑ そのあと交尾の体勢をとる。
5D1A9567t.jpg
↑ 次の求愛給餌はバッタだかカマキリだか昆虫のよう。
5D1A9653t.jpg
↑ 調布のこのあたりでは今シーズン初認のツバメも。
5D1A9612t_20200321180546ca2.jpg
↑ ツグミは武蔵野の森公園にいたこの1羽のみ。冬鳥はめっきりすくなくなった。
5D1A9666t_202003211804384f9.jpg
↑ まともに撮れなかったが、14時半すぎ、多磨霊園でオオタカの後ろ姿。カラスに追われてすぐに姿を消してしまった。
IMG_5459.jpg
↑ 調布飛行場の北、武蔵野の森公園の修景池で。ヒドリガモはもうしばらくいてくれるかな。
IMG_5467.jpg
↑ ひとがたくさんいるためか、野川公園でもほとんど鳥を見かけなかった。
IMG_5428_20200321180534ed7.jpg
↑ 野川では冬ガモをまったく見なかった。全体的な印象では、桜は3、4分咲きといったところか。
IMG_5454_20200321180535cee.jpg
↑ 野川沿いにある大沢ほたるの里では、菜の花がきれい。
5D1A9680t.jpg
関連記事

スポンサーリンク

Secret

TrackBackURL
→https://kawasemidaruma.com/tb.php/956-3aaaba04